整体セミナーでどんなことを勉強できるのかを調べてみました!

整体セミナーで勉強できること

整体師として働くには

整体師の整体とは、手や指、肘腕を使って筋肉や骨格、関節のズレやゆがみを調整、矯正することで痛みやコリを治すことを言います。
整体師は、お客さんの身体の悩みを聞き出して、その人に合った施術を行い、悩みを解消する仕事になります。
また、身体の不調の解消だけではなく、その後、ストレッチなどの日常生活の中でできることで、健康な状態が維持できるようにアドバイスを行います。

整体は、基本的には骨とその周りの筋肉を整えて、身体のゆがみを調整します。
身体のゆがみを解消することにより、ゆがんでいたことで起きていた身体の不調を解消します。
なので、整体師は医師ではありません。
医師ではありませんので、捻挫や脱臼、病気の治療は整体師の仕事に含まれません。

整体は身体の痛みやコリを解消するだけではなく、身体のゆがみによって損なわれていた身体の機能が改善されるので、美容にも効果があります。
身体のゆがみを調整する以外にも、身体をもみほぐされて気持ちが良くなるので、リラクゼーション効果があります。
整体以外にも美容目的やリラクゼーション目的で、施術を受けに来る人もいます。

整体師は、訪れるお客さんに合わせた施術を行います。
それには、一人一人に合わせた施術を行う技術が日々、求められます。
また、お客さんが求めているものを聞き出すためのコミュニケーション能力も鍛える必要があります。

整体師は、日々、勉強するという意欲が求められる大変な仕事になります。
しかし、その分、勉強したことが仕事に活かされた時や施術を行ったお客さんから感謝された時など、やりがいのある仕事でもあります。

整体師とはどんな職業?

整体師には、教員免許や医師免許のように、その職業に就くには持っていないといけない資格はありません。 しかし、必須の資格が無いとはいえ、整体師になるためには専門のセミナーやスクールで勉強しなければなりません。 セミナーによって、勉強できることは違います。

セミナーやスクールに通う必要はあるのか

セミナーやスクールにかかる費用は、安くて十五万円から高いところだと二百万円程度の費用がかかります。 独学でも、整体師になることができるのなら、わざわざ、お金を払って勉強しに行かなくてもいい、と思う人もいると思います。 しかし、セミナーやスクールに通うことには大きなメリットがあります。

資格を取得するメリット

資格を取得していなくても整体師になることはできます。 しかし、整体に関係する資格は、国家資格が三つ、民間資格は数多くあります。 資格が数多くあるという事は、それを求めている人が多く、整体に関係する資格を取得している方が有利に働くということでもあります。